記憶を活用した本人認証技術「PASSMEMORY」をシーフォーテクノロジーへ提供(ブレインズ) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

記憶を活用した本人認証技術「PASSMEMORY」をシーフォーテクノロジーへ提供(ブレインズ)

ブレインズ株式会社は2月14日、株式会社カイ・コーポレーションが特許権を持つ「PASSMEMORY」本人認証技術の総代理店として、同認証技術の再実施を株式会社シーフォーテクノロジーに許諾したと発表した。これを受けシーフォーテクノロジーでは、同本人認証技術を利用した

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ブレインズ株式会社は2月14日、株式会社カイ・コーポレーションが特許権を持つ「PASSMEMORY」本人認証技術の総代理店として、同認証技術の再実施を株式会社シーフォーテクノロジーに許諾したと発表した。これを受けシーフォーテクノロジーでは、同本人認証技術を利用した新方式の認証システムの提供を開始する。

同認証技術は、本人が意識せずに記憶している要素を使うため、本人が新たに覚える必要がなく、また、忘れてしまう可能性や他人に不正利用される可能性も格段に低いため、セキュリティ強度の向上を実現できる。従来のIDとパスワードによる認証よりセキュリティ強度が高く、指紋や静脈認証などのバイオメトリックス方式のような導入コストや運用・保守コストを大幅に節約できる。

http://www.thebrains.jp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×