ウェブセンス、IEの新しいゼロ・デイ脆弱性の注意喚起 | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

ウェブセンス、IEの新しいゼロ・デイ脆弱性の注意喚起

ウェブセンス・ジャパン株式会社は2月14日、米Websense社Security Labsが発表したIE(Internet Explorer)の新たなゼロデイ脆弱性について注意を呼びかけている。この脆弱性は、以前悪用されたことがある「ドラッグ・アンド・ドロップ」の脆弱性と似ており、悪用されると

製品・サービス・業界動向 業界動向
ウェブセンス・ジャパン株式会社は2月14日、米Websense社Security Labsが発表したIE(Internet Explorer)の新たなゼロデイ脆弱性について注意を呼びかけている。この脆弱性は、以前悪用されたことがある「ドラッグ・アンド・ドロップ」の脆弱性と似ており、悪用されると、エンド・ユーザの承諾なしでコードを実行できる可能性があるという。

この脆弱性を悪用するには、専用のWebサイトを作成してユーザをだまし、アイテムをひとつのウインドウから別のウインドウにドラッグ・アンド・ドロップするように仕向ける。新しくアクティブになったウィンドウ上でユーザがマウスのボタンを離すと、ユーザの承諾なしでコードが実行される。

同社ではこの脆弱性について、悪用が容易ではないとしながらも危険性がないとは言い切れないとして注意を呼びかけている。なお、米国時間2月13日現在では、この脆弱性を悪用するサイトは確認されていないとしている。

Websense Security Labs
http://www.websensesecuritylabs.com/alerts/alert.php?AlertID=423
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×