02月13日のWeb改竄情報 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

02月13日のWeb改竄情報

2月10日から12日までの3日間、6件のWebサイト改竄が確認されている。改竄を行ったのは「Security .Net Information」「KmL!」「Snilabs」「s0zx」「F4keLive」と名乗るグループと思われる。なお、復旧情報は2月13日正午現在のもの。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
2月10日から12日までの3日間、6件のWebサイト改竄が確認されている。改竄を行ったのは「Security .Net Information」「KmL!」「Snilabs」「s0zx」「F4keLive」と名乗るグループと思われる。なお、復旧情報は2月13日正午現在のもの。

・復旧していない(ファイルが削除されていない)サイト

高速情報通信システム株式会社(Security .Net Information:Linux)
http://www.hits.ad.jp/sni.txt

合資会社スプリーム(KmL:Windows)
http://www.supreme.co.jp/

アジア経済人懇話会(Snilabs:Linux)
http://www.asia-net.or.jp/

株式会社オービット(s0zx:Macintosh)
http://www2.musetex.co.jp/

エクストリームネット(s0zx:Macintosh)
http://www.xtream.ne.jp/

MNI-NET(F4keLive:Windows)
http://c202-180-177-22.customer.mni.ne.jp/Default.asp

※このコーナーは以下のサイトを参考にさせていただいております。

Zone-H.org
http://www.zone-h.org/

日本のWeb改ざん状況
http://www.fearoot.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×