Yahoo!オークションで海賊版を「正規版」と称し販売した男性を逮捕 | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

Yahoo!オークションで海賊版を「正規版」と称し販売した男性を逮捕

ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、北海道警生活経済課、生活安全特別捜査隊と札幌北署は2月4日、「ヤフーオークション」を悪用して、権利者に無断でCD-Rに複製したコンピュータソフトウェアを販売していた札幌市の会社員男性(37歳)を著作

製品・サービス・業界動向 業界動向
ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、北海道警生活経済課、生活安全特別捜査隊と札幌北署は2月4日、「ヤフーオークション」を悪用して、権利者に無断でCD-Rに複製したコンピュータソフトウェアを販売していた札幌市の会社員男性(37歳)を著作権法違反の疑いで逮捕したと発表した。

この男性は、平成17年8月下旬から平成17年9月上旬の前後3回にわたり、ヤフーオークションを悪用して募った島根県邑南町の男性などに対し、「弥生給与05(Version8.0.1)」および「弥生顧客05(Version2.0.1)」を権利者に無断でCD-R3枚に複製し、合計4,500円で郵送により販売したとして、弥生株式会社に告訴されていた。

男性は、海賊版ソフトであるにもかかわらず、「正規版」と称して1,000円から3,000円でオークションに出品していた。男性の海賊版販売については、ACCSにも昨年8月下旬から9月にかけて一般からの情報提供が複数あった。昨年9月中旬には、ACCSからヤフーに対し、男性の海賊版ソフトの出品について削除要請を行ったが、男性は別IDを使用し、海賊版販売を続けていた。

ACCS
http://www2.accsjp.or.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×