Adobe製品と「活文」シリーズを連携させた「セキュア図面管理ソリューション」を発売(日立ソフト) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

Adobe製品と「活文」シリーズを連携させた「セキュア図面管理ソリューション」を発売(日立ソフト)

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は1月24日、アドビシステムズ株式会社の新製品「Adobe Acrobat 3D」と「Adobe LiveCycle Policy Server(APS)」を同社電子ドキュメントソリューション「活文」シリーズに連携させた、製造業向けソリューション「セキュア図面管

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は1月24日、アドビシステムズ株式会社の新製品「Adobe Acrobat 3D」と「Adobe LiveCycle Policy Server(APS)」を同社電子ドキュメントソリューション「活文」シリーズに連携させた、製造業向けソリューション「セキュア図面管理ソリューション」を4月1日より販売すると発表した。

同ソリューションは、3DモデルデータをPDFデータに変換する「Acrobat 3D」にて作成したPDF文書を「APS」にて閲覧/管理などができるシステムに、「活文」シリーズを連携させることで、文書管理が強化できるというもの。図面データがシステムへ登録され、その後データが取り出されて失効されるまでの文書ライフサイクルをセキュアに管理できる。

http://www.hitachi-sk.co.jp/News/News362.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×