JVN、長崎県電子県庁システムの脆弱性を報告 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

JVN、長崎県電子県庁システムの脆弱性を報告

製品・サービス・業界動向 業界動向

 JVN(JP Vendor Status Notes)は1月12日、長崎県電子県庁システムの認証処理に脆弱性が存在すると発表した。

 本システムは長崎県が開発したシステムで、オープンソースとして公開されている。影響を受けるシステムは「統合メインメニュー」「年次休暇システム」「WEB職員録システム」「文書保管システムで、この問題が悪用されると、リモートから認証を回避され機密情報を奪取される可能性がある。なお、この情報は産業技術総合研究所 情報セキュリティ研究センターからIPAに報告があり、JPCERT/CCがベンダとの調整を行い発表された。

長崎県電子県庁システム
http://osvfn.com/

JVN、長崎県電子県庁システムにおける認証処理に関する脆弱性
http://jvn.jp/jp/JVN%23836B21C0/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×