法人向けメッセンジャー統合コミュニケーションサービスが春からスタート(ソフトバンクBB、日本テレコム、マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

法人向けメッセンジャー統合コミュニケーションサービスが春からスタート(ソフトバンクBB、日本テレコム、マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ソフトバンクBB株式会社、日本テレコム株式会社、マイクロソフト株式会社は12月27日、法人向けの「メッセンジャー統合コミュニケーションサービス」(仮称)を開発、戦略的パートナーシップを締結したと発表した。同サービスは、マイクロソフトの「Solution for Enhanced VoIP services」とソフトバンクBBの「IPフォン」運用ノウハウ、日本テレコムのマネージドネットワークを融合させることで、高セキュリティの音声サービスを最大限活用できるもの。

企業はSolution for Enhanced VoIP Servicesと連動するBBフォンの音声プラットフォームと、日本テレコムのマネージドネットワークサービスの導入により、高機能なインスタントメッセンジャーとVoIPサービスで社内外とのリアルタイムコミュニケーションが実現できるようになる。商用化は2006年春を予定。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2540
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×