アンチスパム機能を強化したFortiMailシステム用新ファームウェアを発表大企業向けメール専用セキュリティアプライアンスも発売(米Fortinet) | ScanNetSecurity
2022.05.28(土)

アンチスパム機能を強化したFortiMailシステム用新ファームウェアを発表大企業向けメール専用セキュリティアプライアンスも発売(米Fortinet)

米Fortinet社は、メール専用セキュリティアプライアンスFortiMail製品シリーズに、大企業、大学、MSSP向けモデル「FortiMail-2000」を追加した。また同時に、FortiMailシステム用新ファームウェア「FortiMail2.2」をリリースした。 最新ファームの2.2は、コンテンツにチ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
米Fortinet社は、メール専用セキュリティアプライアンスFortiMail製品シリーズに、大企業、大学、MSSP向けモデル「FortiMail-2000」を追加した。また同時に、FortiMailシステム用新ファームウェア「FortiMail2.2」をリリースした。
最新ファームの2.2は、コンテンツにチェックサムを適用してスパムかどうかを判断する「チェックサム・ブロックリスト」や、新規メール送付者の「reply to」「from」および「IP」ヘッダーをチェックし、疑わしいメールサーバへの応答を延期する「グレイリスト」等の機能によりアンチスパム機能が一層強化されている。また、法規制遵守のための機能として、メールのアーカイブ/保管機能や詳細なスパム・レポート提供機能が追加されている。

この新ファームウェアを搭載した「FortiMail-2000」は、ギガビット・イーサネット・ポートを4ポート装備し、1日当り680万通のメールをスキャンすることが可能な高性能なアプライアンス製品。

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2005/pr121605.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×