アンチスパム機能を強化したFortiMailシステム用新ファームウェアを発表大企業向けメール専用セキュリティアプライアンスも発売(米Fortinet) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

アンチスパム機能を強化したFortiMailシステム用新ファームウェアを発表大企業向けメール専用セキュリティアプライアンスも発売(米Fortinet)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

米Fortinet社は、メール専用セキュリティアプライアンスFortiMail製品シリーズに、大企業、大学、MSSP向けモデル「FortiMail-2000」を追加した。また同時に、FortiMailシステム用新ファームウェア「FortiMail2.2」をリリースした。
最新ファームの2.2は、コンテンツにチェックサムを適用してスパムかどうかを判断する「チェックサム・ブロックリスト」や、新規メール送付者の「reply to」「from」および「IP」ヘッダーをチェックし、疑わしいメールサーバへの応答を延期する「グレイリスト」等の機能によりアンチスパム機能が一層強化されている。また、法規制遵守のための機能として、メールのアーカイブ/保管機能や詳細なスパム・レポート提供機能が追加されている。

この新ファームウェアを搭載した「FortiMail-2000」は、ギガビット・イーサネット・ポートを4ポート装備し、1日当り680万通のメールをスキャンすることが可能な高性能なアプライアンス製品。

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2005/pr121605.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×