S/MIMEやPGPなどの暗号化オプションに対応したメール暗号化製品を発売(エントラストジャパン) | ScanNetSecurity
2022.05.23(月)

S/MIMEやPGPなどの暗号化オプションに対応したメール暗号化製品を発売(エントラストジャパン)

エントラストジャパン株式会社は12月20日、Eメールセキュリティソリューションの最新版「Entrust Entelligence Messaging Server 8.0」を12月26日より提供開始すると発表した。 最新版はハードウェアアプライアンスとして出荷され、S/MIMEやPGPといった標準Eメール暗号化

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エントラストジャパン株式会社は12月20日、Eメールセキュリティソリューションの最新版「Entrust Entelligence Messaging Server 8.0」を12月26日より提供開始すると発表した。
最新版はハードウェアアプライアンスとして出荷され、S/MIMEやPGPといった標準Eメール暗号化方式に対応している。また、Webメール対応やサーバ側での暗号化処理により、エンドユーザに負荷をかけることなく容易に展開ができ、暗号用公開鍵証明書の管理もサーバ側で行うため、誤送信やウイルス感染による機密情報の漏洩も、ポリシーに基づくEメール暗号化で防ぐことが可能となる。
「Microsoft Exchange」や「Lotus Domino」など、ほとんどの主要なメール環境に対応する。価格は8,400,000円(1アプラ
イアンス、税別)。

http://japan.entrust.com/news/2005/1220.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×