S/MIMEやPGPなどの暗号化オプションに対応したメール暗号化製品を発売(エントラストジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

S/MIMEやPGPなどの暗号化オプションに対応したメール暗号化製品を発売(エントラストジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エントラストジャパン株式会社は12月20日、Eメールセキュリティソリューションの最新版「Entrust Entelligence Messaging Server 8.0」を12月26日より提供開始すると発表した。
最新版はハードウェアアプライアンスとして出荷され、S/MIMEやPGPといった標準Eメール暗号化方式に対応している。また、Webメール対応やサーバ側での暗号化処理により、エンドユーザに負荷をかけることなく容易に展開ができ、暗号用公開鍵証明書の管理もサーバ側で行うため、誤送信やウイルス感染による機密情報の漏洩も、ポリシーに基づくEメール暗号化で防ぐことが可能となる。
「Microsoft Exchange」や「Lotus Domino」など、ほとんどの主要なメール環境に対応する。価格は8,400,000円(1アプラ
イアンス、税別)。

http://japan.entrust.com/news/2005/1220.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×