JTB、システム障害により誤請求が発生、7,350万円を口座振替 | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

JTB、システム障害により誤請求が発生、7,350万円を口座振替

株式会社ジェイティービーは12月16日、一部の顧客口座から誤った積立金引き落としが12月12日に発生していたと発表した。引き落としが行われた件数は2,071件、総額7,350万円に上った。同社ではシステム障害が原因としており、システムの改修と返金の手続きを行っている。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ジェイティービーは12月16日、一部の顧客口座から誤った積立金引き落としが12月12日に発生していたと発表した。引き落としが行われた件数は2,071件、総額7,350万円に上った。同社ではシステム障害が原因としており、システムの改修と返金の手続きを行っている。

障害が発生したのは、旅行積立商品「JTBたびたびバンク(フリープラン)」を管理するアプリケーション。あらかじめ設定されていた入出金の上限回数を超えたことが原因でだという。システムは富士通エフ・アイ・ピー株式会社が開発したものだった。

JTB:JTBたびたびバンク口座振替時の誤請求について(お詫び)
http://www.jtb.co.jp/service_interruption/20051216_tabitabibank.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×