楽天KC社員が車上荒らしに遭い、顧客の個人情報が盗難 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.24(火)

楽天KC社員が車上荒らしに遭い、顧客の個人情報が盗難

製品・サービス・業界動向 業界動向

楽天KC株式会社は12月12日、宮崎市内において同社社員が車上荒らしの被害に遭い、盗難による個人情報流出が発生したと発表した。これは12月9日、同社宮崎支店の社員が市内のコンビニの駐車場において車上荒らしに遭い、営業鞄が盗まれたというもの。事件発生後、直ちに警察へ被害の届出を行っているが、現時点では発見されていない。また、情報の不正使用も確認されていないという。

盗難された鞄には、個品割賦契約書5件とカード売上票1件が入っており、これらには顧客の氏名、住所、電話番号、銀行口座番号、勤務先内容などが記載されていた。該当する顧客には、すでに連絡を行いお詫びをし、了解されているとしている。

楽天KC:お客様情報盗難のお知らせ
http://www.rakuten-kc.co.jp/p/kc-net/oshirase/051212/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×