総合セキュリティ対策ソフトの提供本数50万本突破、街中配布も実施予定(キングソフト) | ScanNetSecurity
2022.05.22(日)

総合セキュリティ対策ソフトの提供本数50万本突破、街中配布も実施予定(キングソフト)

キングソフト株式会社は、9月14日よりダウンロードを中心に提供中の「キングソフトインターネットセキュリティ2006」について、12月2日に50万本に到達したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キングソフト株式会社は、9月14日よりダウンロードを中心に提供中の「キングソフトインターネットセキュリティ2006」について、12月2日に50万本に到達したと発表した。

同製品は、アンチウイルス、ファイヤウォール、アンチスパイウェアの機能を備えた総合セキュリティ対策ソフト。100万本までは製品を1年間無償で提供し、その後2年目以降に継続利用する場合は、1年間980円を支払う。100万本完了後については無償期間が6ヶ月、その後1年間980円となる。また同社は、秋葉原・新宿・池袋の都内3箇所にて、CD-ROM版の無償配布を実施する。配布期間は、12月17日・18日の11時〜17時まで。提供枚数は10万枚限定で、なくなり次第終了となる。

http://www.kingsoft.jp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×