スパイウェア対策を強化した「TKCウィルス対策プログラム」16万本を無償で提供(TKC) | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

スパイウェア対策を強化した「TKCウィルス対策プログラム」16万本を無償で提供(TKC)

株式会社TKCは12月5日、スパイウェア対策を強化した「TKCウィルス対策プログラム」の無償提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社TKCは12月5日、スパイウェア対策を強化した「TKCウィルス対策プログラム」の無償提供を開始したと発表した。

TKCは、顧客に対するコンピュータウイルス対策支援サービスとして「TKCウィルス対策プログラム」を無償で提供しているが、今回、同プログラムに採用しているトレンドマイクロの「ウイルスバスター コーポレートエディション」にスパイウェア機能を付加して提供を開始することとなった。

これにより、スパイウェアの検出・駆除はもちろん、感染後のPCの自動復旧や、新種スパイウェアへの最新パターンファイルのダウンロードなどが可能となる。

http://www.tkc.co.jp/news/nr20051205.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×