エンタープライズ向けスパイウェア対策専用ゲートウェイ製品の日本語版を発表(バラクーダネットワークスジャパン) | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

エンタープライズ向けスパイウェア対策専用ゲートウェイ製品の日本語版を発表(バラクーダネットワークスジャパン)

バラクーダネットワークスジャパン株式会社は12月6日、スパイウェア対策専用ゲートウェイ製品「バラクーダ・スパイウェアファイアウォール」の日本語対応版を販売すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バラクーダネットワークスジャパン株式会社は12月6日、スパイウェア対策専用ゲートウェイ製品「バラクーダ・スパイウェアファイアウォール」の日本語対応版を販売すると発表した。

なお同製品は、既に国外にて6月から販売開始しているが、企業が個人情報保護のための対策を施すことが重要になってきているとして、今回販売開始するに至った。

同製品は、スパイウェアの予防、検出、駆除を組み合わせ、あらゆる企業ユーザに適したアンチスパイウェアソリューション。今回の販売開始時において、すでに日本語GUI、日本語環境でのスパイウェアの検知等の日本向けの対応を施している。また、小規模から大規模ユーザ向けの幅広いラインナップを揃え、最上位のモデルでは、15,000を越えるユーザ規模の組織まで対応可能となる。

http://www.barracudanetworks.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×