アプライアンスサーバと連携し不正アクセスを検知するオプション製品(テリロジー、フロンティア・ドメイン) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

アプライアンスサーバと連携し不正アクセスを検知するオプション製品(テリロジー、フロンティア・ドメイン)

 株式会社テリロジーと株式会社フロンティア・ドメインは、米Infoblox社のネットワークID管理のアプライアンスサーバ「DNSone」と連携して、社内ネットワークに不正接続しているクライアントPCの検知と管理者への通知を可能にするオプション製品「NETMETRIX for Infobl

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社テリロジーと株式会社フロンティア・ドメインは、米Infoblox社のネットワークID管理のアプライアンスサーバ「DNSone」と連携して、社内ネットワークに不正接続しているクライアントPCの検知と管理者への通知を可能にするオプション製品「NETMETRIX for Infoblox DNSone System」を共同開発、2006年1月より販売開始すると発表した。

 同製品は、フロンティア・ドメインの開発した「NETMETRIX-NODE」の標準機能である「MACアドレスの収集機能」および「不正PC検知機能」を利用したもので、面倒なMACアドレスの情報収集や許可するMACアドレスの「DNSone」への登録を簡単に行うことができるほか、ネットワークを常時監視することで不正PC端末を検出することが可能。

 価格は40万円(500ライセンス)から。「DNSone v3」対応。

http://www.terilogy.com/press/20051121-netmetrix.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×