PayPalのフィッシングサイトを確認、検知ソフトをだます手法 | ScanNetSecurity
2020.10.01(木)

PayPalのフィッシングサイトを確認、検知ソフトをだます手法

11月14日、米国の大手電子マネー運営サイト「PayPal」のフィッシングサイトが確認された。

製品・サービス・業界動向 業界動向
11月14日、米国の大手電子マネー運営サイト「PayPal」のフィッシングサイトが確認された。

PayPalはこれまでも毎日のようにフィッシングサイトが確認されているが、今回確認されたサイトは正式なPayPalサイト( http://www.paypal.com )へのリンクが一切存在していない。
このため、フィッシングサイト検知ソフトをだますことが可能と思われる。サイトへはメールによって誘導され、メールアドレスとパスワードを入力させ、入手しようとする。

フィッシング対策協議会
http://www.antiphishing.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×