低価格な不正アクセス監視サービスの提供を開始(三井物産セキュアディレクション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

低価格な不正アクセス監視サービスの提供を開始(三井物産セキュアディレクション)

三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)は10月27日、企業ネットワークに対する外部からの不正アクセスを監視するサービス「不正アクセス監視サービス ライト」の発売を同日より開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)は10月27日、企業ネットワークに対する外部からの不正アクセスを監視するサービス「不正アクセス監視サービス ライト」の発売を同日より開始したと発表した。

同サービスは、MBSDの不正アクセス監視サービスの経験と実績に基づき、不正アクセス監視における課題でもある「大量のアラート処理」と「難解なアラートの内容把握」を支援。
大量のアラート処理については、ユーザ向けに提供するWebポータルから、自社向けのセキュリティレベル設定を行うことで、確認対象アラートのレベルや数量をカスタマイズすることができるため、管理者の負担が軽減できる。
また、難解なアラートの内容把握については、Webポータルから日本語による詳細内容からインシデントの内容を理解し、的確な対応を行えるようになる。

http://www.mbsd.jp/pdf/1130380627_5718.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×