QRコードとワンタイムパスワードを採用したカード偽造防止の新技術(デジソニック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

QRコードとワンタイムパスワードを採用したカード偽造防止の新技術(デジソニック)

株式会社デジソニックは10月13日、偽造不可能なクレジットカードやキャッシュカードの新技術として、QRコードとワンタイムパスワードを採用した「QRickカード・システム(仮称)」を開発、11月から本格的な事業化に着手すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社デジソニックは10月13日、偽造不可能なクレジットカードやキャッシュカードの新技術として、QRコードとワンタイムパスワードを採用した「QRickカード・システム(仮称)」を開発、11月から本格的な事業化に着手すると発表した。

同システムは、二次元バーコード・リーダーでカードに表示されているQRコードを読み取り、読み取った認証サーバのURLからインターネットにアクセス、サーバの認証を得て、商品購入や各種サービスを受けることができるもの。
表示のQRコードは約五秒毎に、認証サーバも同様に自動変更され、それぞれに製造段階で登録された共通の暗号キーが一致すれば認証される。
なおQRickカードは、一般の銀行カードやクレジットカードと同サイズで厚さも0.75ミリ。QR表示部には電子ペーパーの採用を予定している。

http://www.digisonic.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×