「書き込み/削除が行えない」USBフラッシュメモリーを開発(イーディーコントライブ) | ScanNetSecurity
2020.12.04(金)

「書き込み/削除が行えない」USBフラッシュメモリーを開発(イーディーコントライブ)

イーディーコントライブ株式会社は、株式会社バッファローと協力し、通常時に書込みや削除が出来ないUSBフラッシュメモリ「SSM(Secure System Memory)」を開発、SSMを利用した暗号化プログラムを搭載するセキュリティプロダクト「Safety Disclosure Container(仮称)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
イーディーコントライブ株式会社は、株式会社バッファローと協力し、通常時に書込みや削除が出来ないUSBフラッシュメモリ「SSM(Secure System Memory)」を開発、SSMを利用した暗号化プログラムを搭載するセキュリティプロダクト「Safety Disclosure Container(仮称)」を12月に発売予定だと発表した。

SSMは、内蔵のオリジナルチップを制御するAPIにより、データ書込みやデータ削除の可否を決定することができる製品。
USBフラッシュメモリ内の暗号化プログラムを経由しないとデータの書込みが不可能となるほか、権限付きユーザでも利用できるという汎用性も装備する。

http://www.ed-contrive.co.jp/html/new_info/pressreleases/051025.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×