スパイウェア感染コンピュータを自動復旧するソリューションを発表(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

スパイウェア感染コンピュータを自動復旧するソリューションを発表(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は10月26日、HTTP/FTPゲートウェイ向けセキュリティ対策製品「InterScan Web Security Suite 2.5」と、クライアントPCのウイルスやスパイウェアを削除/復旧する専用サーバ製品「ダメージクリーンナップサービスサーバ 3.0」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は10月26日、HTTP/FTPゲートウェイ向けセキュリティ対策製品「InterScan Web Security Suite 2.5」と、クライアントPCのウイルスやスパイウェアを削除/復旧する専用サーバ製品「ダメージクリーンナップサービスサーバ 3.0」を発表した。

「InterScan Web Security Suite 2.5」は、フィッシング関連サイトや危険なコードを配布するサイト、スパイウェア関連サイトへのアクセスを阻止できるほか、同時発表の「ダメージクリーンナップサービスサーバ 3.0」との連携により、シームレスにスパイウェアの検出から削除/復旧までの作業が行える。

発売は、「InterScan Web Security Suite 2.5(Windows版)」「ダメージクリーンナップサービスサーバ 3.0」は11月28日から、「InterScan Web Security Suite 2.5(Solaris版/Linux版)」は2006年第一四半期を予定している。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2005/news051026.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×