iモードのメールアドレス32万件が海外のサイトで閲覧可能な状態に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

iモードのメールアドレス32万件が海外のサイトで閲覧可能な状態に

NTTドコモのiモード用のメールアドレス32万件以上が、海外のWebサイトで閲覧可能な状態になっていたことが判明した。NTTドコモは、このサイトに削除依頼を出しており、すでに該当ファイルは削除されている。

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTTドコモのiモード用のメールアドレス32万件以上が、海外のWebサイトで閲覧可能な状態になっていたことが判明した。NTTドコモは、このサイトに削除依頼を出しており、すでに該当ファイルは削除されている。

閲覧可能な状態にあったファイルには、iモード用のアドレス(@docomo.ne.jp)32万件が記載されていた。このうち10万件はアドレスが重複しており、1,760件は半角スペースや大文字の英字が含まれ、実際には使用できないアドレスで、有効なアドレスは約71,000件だったという。

NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×