ネットワーク型DDoS攻撃対策サービスを提供開始(NTTコミュニケーションズ) | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

ネットワーク型DDoS攻撃対策サービスを提供開始(NTTコミュニケーションズ)

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社は10月19日、ネットワーク型DDoS攻撃対策サービス「セキュアドトランジット」を提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社は10月19日、ネットワーク型DDoS攻撃対策サービス「セキュアドトランジット」を提供開始すると発表した。

同サービスには、DDoS攻撃検知の「DDoSファインダー」と、DDoS攻撃防御の「DDoSディフェンダー」の2種類を用意。
DDoS攻撃検知は、同社グローバルIPネットワークを経由するユーザ指定のパケットについて、DDoS攻撃監視システムにてIPヘッダを解析、DDoS攻撃を検知した場合にリアルタイムでユーザに通知する。
またDDoS攻撃防御は、DDoSファインダーにより検知されたDDoS攻撃における不正トラフィックをDDoS攻撃防御システムにて除去し、正常トラフィックのみを顧客のネットワークへ配送する。
なお同社は、以前DDoS攻撃対策ソリューションの商用化に向けた実証実験の成功をふまえ、今回商用サービスとしてネットワーク型DDoS攻撃対策サービスの提供に踏み切った。

http://www.ntt.com/release/2005NEWS/0010/1019.html
《ScanNetSecurity》

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

    「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

  2. マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

    マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

  3. 日本プルーフポイント 増田幸美氏「Cybersecurity Woman of the World Edition 2024」にノミネート

    日本プルーフポイント 増田幸美氏「Cybersecurity Woman of the World Edition 2024」にノミネート

  4. ジョン・マカフィーの死から三年、新CEOにクレイグ・バウンディ氏

  5. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  6. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

  7. 平成18年のサイバー犯罪の検挙件数や特徴などを発表(警察庁)

  8. AeyeScan blog 第7回「御社のWebサイトに潜む『放置ページ』を見つける方法」

  9. NTTドコモグループ 、カスタマーハラスメントに対する基本方針を策定

  10. CrowdStrike、クラウド環境内の高度な脅威を検知するスタンドアロン型 脅威ハンティングサービスを発表

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×