セキュリティ上の危険性をユーザーに警告する「予防保全」型サービス(NEC) | ScanNetSecurity
2020.11.26(木)

セキュリティ上の危険性をユーザーに警告する「予防保全」型サービス(NEC)

NEC(日本電気株式会社)は、同社製PCにセキュリティホールやウイルス対策ソフトなどの不備が発見された場合にユーザーに警告する「予防保全」型サービスへの取り組み強化を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NEC(日本電気株式会社)は、同社製PCにセキュリティホールやウイルス対策ソフトなどの不備が発見された場合にユーザーに警告する「予防保全」型サービスへの取り組み強化を発表した。

また、同社はその第一弾として、ユーザーのPCセキュリティ環境を常時監視し、危険性がある場合に警告や解決法を表示する「セキュリティ監視・修復サービス」の無料提供を開始した。
同サービスは、監視プログラムをPCにダウンロードするだけで、セキュリティパッチの適用状態やウイルス対策ソフトのバージョンなどを常時監視するもの。
セキュリティ要因を検出した場合には、従来から提供しているPUSH型配信情報サービス「121ポップリンク」を利用して、ユーザーのPC画面に警告メッセージと解決方法を表示するとともに、1クリックでセキュリティ設定を自動的に変更することが可能となる。
サービス対象はWindowsXP搭載の同社製個人向けPC。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0510/0603.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×