りそな銀行、約199件の個人情報資料が入った鞄が所在不明に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

りそな銀行、約199件の個人情報資料が入った鞄が所在不明に

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社りそな銀行は10月7日、同社社員が会社からの帰宅途中に、顧客情報資料が入った鞄を紛失したと発表した。

紛失した資料には、同社神戸支店、三宮支店と取引のある法人199先で、取引先名、業種、貸出残高などが記載されていたという。
同社では、現在のところ情報の不正使用などの事実は確認していないとしている。

りそな銀行:お客さま情報が記載された資料の紛失について
http://www.resona-hd.co.jp/ir/pdf/i_01/171007_1a.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×