「スパイウェアによるサイバー犯罪手口とその対策」コラム開設(セコムトラストネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

「スパイウェアによるサイバー犯罪手口とその対策」コラム開設(セコムトラストネット)

 セコムトラストネットは、同社のホームページで、「スパイウェアによるサイバー犯罪手口とその対策」と題したコラムを掲載した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 セコムトラストネットは、同社のホームページで、「スパイウェアによるサイバー犯罪手口とその対策」と題したコラムを掲載した。

 近年、利用者のパスワードの設定・管理の甘さにつけ込み、ID/パスワードを勝手に盗み取る「スパイウェア」や「キー・ロガー」といった巧妙な犯罪手口による情報流出が急増している。
 本コラムでは、この犯罪を理解し対策の参考にできるよう、具体的な犯罪事例や犯罪の手口についてわかりやすく解説している。現在イントラネット、エクストラネットシステムでは、未だID/パスワードで運用する企業が多いのが実態であるが、その問題点とその解決方法についてもケーススタディとして説明した。

コラムサイト
http://www.secomtrust.net/news/2005/ns_password20051006.html
ケーススタディ
http://www.secomtrust.net/news/2005/ns_casestudy20051006.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×