企業向けメールフィルタリング製品の取り扱いを開始(キヤノンシステムソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

企業向けメールフィルタリング製品の取り扱いを開始(キヤノンシステムソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

キヤノンシステムソリューションズ株式会社は9月29日、英SurfControl社が開発した企業向けメールフィルタリング製品「SurfControl RiskFilter」の取り扱いを開始したと発表した。

本製品は、DoS攻撃、DHA攻撃などへの対応を含む15レイヤのEメールセキュリティテクノロジーを搭載したほか、あらゆるスパムメールをシャットアウトできるアンチスパム機能、社内ユーザが自分宛の電子メールに対して、スパムメールかどうかを判断し対処できる機能などを搭載している。
また、RiskFilterの管理は、Webブラウザを介して行えるほか、詳細なレポートの作成と分析を行い、管理者への提供も実施する。

製品には対応ユーザ数別に「E5」、「E10」、「E20」、「E30」の4種類がラインアップしており、250ユーザ対応の「E5」では本体価格が1,600,000円から、年間保守料金が480,000円からとなっている。

http://canon-sol.jp/press/a509_rf.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×