電子署名とタイムスタンプを付与できる開発者向けツールキット(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

電子署名とタイムスタンプを付与できる開発者向けツールキット(RSAセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

RSAセキュリティ株式会社は10月4日、電子署名およびタイムスタンプを電子文書に付与してe-文書法に対応するための開発者向けツールキット「RSA BSAFE e-文書法対応ライブラリ」の提供を開始したと発表した。

本製品は、電子文書の原本性を証明するために必要な電子署名やタイムスタンプの機能を実装するためのツールキット。
現在使用しているアプリケーションに、RFC3161準拠のタイムスタンププロトコルによるタイムスタンプの取得と、RFC3126準拠の長期署名フォーマットによる電子署名・タイムスタンプ付与の機能が追加できる。
また、タイムスタンプサービスとして、アマノ株式会社の「アマノタイムスタンプサービス3161」と株式会社PFUの「PFUタイムスタンプ サービス」にも対応。これにより、複数のタイムスタンプサービスへの対応をアプリケーション側で一度に実現できる。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200510041.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×