日本興亜損保、車上荒らしで顧客情報の入った鞄が盗難される | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

日本興亜損保、車上荒らしで顧客情報の入った鞄が盗難される

日本興亜損害保険株式会社および日本興亜生命保険株式会社は10月3日、代理店である「K・マツモト」の店主が業務用自動車で営業活動中に車上荒らしに遭い、顧客リストが入った鞄を盗難されたと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
日本興亜損害保険株式会社および日本興亜生命保険株式会社は10月3日、代理店である「K・マツモト」の店主が業務用自動車で営業活動中に車上荒らしに遭い、顧客リストが入った鞄を盗難されたと発表した。

これは、同店店主が契約更改のため契約者宅に立ち寄った際、駐車中に車上荒らしに遭ったもの。
盗難された鞄の中には、同代理店の955件の顧客情報(うち1名は生命保険の顧客)が記載されたリストなどが入っていた。リストなどには、顧客の氏名、住所、電話番号、契約内容などの情報が記載されていた。

日本興亜損害保険、日本興亜生命保険:お客様情報を記載したリストの盗難について
http://www.nipponkoa.co.jp/news/whatsnew/2005/news2005_10_03_kojin-jyouhou.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×