島根県の県立高校で、36名分の生徒カード紛失が判明 | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

島根県の県立高校で、36名分の生徒カード紛失が判明

島根県は9月26日、県立松江東高等学校2年生36名分の生徒カードが紛失していることが判明したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
島根県は9月26日、県立松江東高等学校2年生36名分の生徒カードが紛失していることが判明したと発表した。

紛失が判明した生徒カードには生徒氏名、住所、生年月日、出身中学校、生徒の顔写真、保護者氏名、電話番号、保護者への緊急連絡先と電話番号などが記載されていた。
このカードは学級担任教員常駐の職員室で、机上の本立ての上に置いていたものが9月9日から15日までの間に紛失していたという。

島根県:0143 松江東高等学校における生徒カードの紛失について
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2005&pub_month=9&pub_day=26&press_cd=390E314C-D282-48F4-A9CF-061C555BC6C5
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×