暗号化ソフトなどを新たに搭載したUSBフラッシュメモリ製品を発売(ハギワラシスコム) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

暗号化ソフトなどを新たに搭載したUSBフラッシュメモリ製品を発売(ハギワラシスコム)

株式会社ハギワラシスコムは、同社のセキュリティソフト内蔵USBフラッシュメモリ製品「UD-Security」をバージョンアップし、新たに2ソフトを追加した「UD-Security II」を発売する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ハギワラシスコムは、同社のセキュリティソフト内蔵USBフラッシュメモリ製品「UD-Security」をバージョンアップし、新たに2ソフトを追加した「UD-Security II」を発売する。

追加されたのは、ファイルやフォルダの暗号化ソフト「ファイルフォルダセキュリティ」とWindowsの自動ログインソフト「WindowsLogon」。その他は前製品と同様だが、リムーバブルディスクにロックをかけることができる「リムーバブルロック」は省かれている。

容量は256MB(メモリの一部をソフトで使用しているため、ユーザー領域は230MBより少ない)。対応OSはWindows XP/2000 SP3以降。発売開始は9月30日。価格はオープン。

http://www.hscjpn.co.jp/new_article.php?ar_id=236&s=0
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×