高速データ通信専用カード専用のノートPC向けセキュリティソフトを発売(KDDI) | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

高速データ通信専用カード専用のノートPC向けセキュリティソフトを発売(KDDI)

KDDI株式会社は、同社の高速データ通信専用カード「WIN DATA CARD」専用のノートPC向けセキュリティソフト「MovaLock for WIN DATA CARD」を10月3日より発売する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
KDDI株式会社は、同社の高速データ通信専用カード「WIN DATA CARD」専用のノートPC向けセキュリティソフト「MovaLock for WIN DATA CARD」を10月3日より発売する。

同製品は、ノートPCに予め「WIN DATA CARD」の電話番号をセキュリティキーとして登録しておき、登録された電話番号を持つカードを抜き差しすることでノートPCのロックを設定・解除するというもの。
カードの抜き差しという簡単な動作でロックの設定・解除が行えるため、面倒なパスワードの暗記や定期的変更は不要。
また、ロック解除の認証時にはカードが通信可能な状態であるか確認するため、カードを挿入した状態でノートPCを紛失した場合でも、回線を停止することで第三者によるPCへのログインを回避できる。

価格は2,625円。WindowsXP SP2/Windows2000 SP4対応。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0926/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×