高速データ通信専用カード専用のノートPC向けセキュリティソフトを発売(KDDI) | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

高速データ通信専用カード専用のノートPC向けセキュリティソフトを発売(KDDI)

KDDI株式会社は、同社の高速データ通信専用カード「WIN DATA CARD」専用のノートPC向けセキュリティソフト「MovaLock for WIN DATA CARD」を10月3日より発売する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
KDDI株式会社は、同社の高速データ通信専用カード「WIN DATA CARD」専用のノートPC向けセキュリティソフト「MovaLock for WIN DATA CARD」を10月3日より発売する。

同製品は、ノートPCに予め「WIN DATA CARD」の電話番号をセキュリティキーとして登録しておき、登録された電話番号を持つカードを抜き差しすることでノートPCのロックを設定・解除するというもの。
カードの抜き差しという簡単な動作でロックの設定・解除が行えるため、面倒なパスワードの暗記や定期的変更は不要。
また、ロック解除の認証時にはカードが通信可能な状態であるか確認するため、カードを挿入した状態でノートPCを紛失した場合でも、回線を停止することで第三者によるPCへのログインを回避できる。

価格は2,625円。WindowsXP SP2/Windows2000 SP4対応。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0926/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×