EDI標準に準拠したセキュアなインターネットデータ交換ソフトを発売(インテック) | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

EDI標準に準拠したセキュアなインターネットデータ交換ソフトを発売(インテック)

株式会社インテックは、インターネットを介してセキュアなデータ交換を実現できる通信ソフトウェア「B-ixServ(ビックスサーブ)AS2 Connector」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インテックは、インターネットを介してセキュアなデータ交換を実現できる通信ソフトウェア「B-ixServ(ビックスサーブ)AS2 Connector」の販売を開始した。

同ソフトは、これまで公衆回線網を使って行われていた電子商取引(EDI)を、インターネット上へ置き換えることを可能にするもので、盗聴、改ざん、成りすまし等の対策として、暗号化、電子署名といった機能を搭載したもの。
インターネットのEDI標準「EDIINT AS2」に準拠しており、ファイル連携、FTP連携、外部コマンド連携などの機能によって、基幹システムとの連携も可能。価格は40万円から。

http://www.intec.co.jp/news/pdf/050916.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×