メールセキュリティ機能を強化したファイアウォール製品の新モデル(ソリトンシステムズ) | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

メールセキュリティ機能を強化したファイアウォール製品の新モデル(ソリトンシステムズ)

株式会社ソリトンシステムズは9月20日、ファイアウォール製品の新モデル「GB-2000」を同日より発売開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズは9月20日、ファイアウォール製品の新モデル「GB-2000」を同日より発売開始したと発表した。

本製品は、ユーザ数無制限のファイアウォール/VPN機能を基本とした、中規模ネットワーク向けのファイウォールアプライアンス。
新モデルでは、標準機能としてファイアウォール機能、拠点間VPN機能を装備し、オプションとしてモバイルVPN 機能、スパムメール対策機能、ウイルスメール対策機能、コンテンツ・フィルタリング機能が用意される。これらのオプション機能はあらかじめインストールされており、企業の利用目的や規模に応じて必要なライセンスを購入し、機能を有効にするだけで利用できるようになっている。

製品本体はオープン価格、オプション機能のライセンス価格は、100ユーザでスパムメール対策が120,000円/年、ウイルスメール対策が82,000円/年、URLフィルタリングが240,000 円/年となる。

http://www.soliton.co.jp/news/pdf/25_06_gb2000.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×