最新版データベース・セキュリティ管理ソフト「IPLocks V5.0」発売(アイピーロックス ジャパン) | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

最新版データベース・セキュリティ管理ソフト「IPLocks V5.0」発売(アイピーロックス ジャパン)

アイピーロックス ジャパン株式会社は9月15日、データベース・セキュリティ管理ソフト「IPLocks V5.0」を同日より発売したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アイピーロックス ジャパン株式会社は9月15日、データベース・セキュリティ管理ソフト「IPLocks V5.0」を同日より発売したと発表した。

IPLocksは、データベースの脆弱性評価やアクセス自動監視/監査を行うことで、データの破壊・改ざん・漏洩などを防止するソフト。最新版では、データベースへの不審なアクセス検出機能を強化。アクセス行動監視において、カラム(列)レベルでの監視設定が可能となったため、重要情報に焦点を絞りこんで監視を行えるようになった。

また、複数の監視ルールを一括して登録できるCLI(コマンドライン・インタフェース)機能、IPLocksサーバの稼動状態を自動的にチェックして管理者へ通知する機能を備えたほか、監査ログ(トレースファイル)を統合化させ、MS SQL Server に与える監査ログ出力の負荷を軽減できるようになった。

http://www.iplocks.co.jp/press/20050915.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×