キャッシュカードセキュリティ強化策を提供開始(三井住友銀行) | ScanNetSecurity
2022.01.22(土)

キャッシュカードセキュリティ強化策を提供開始(三井住友銀行)

株式会社三井住友銀行は、キャッシュカードのセキュリティ強化策として、「ATMオートロックサービス」と「キャッシュカード出金のお知らせサービス」を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社三井住友銀行は、キャッシュカードのセキュリティ強化策として、「ATMオートロックサービス」と「キャッシュカード出金のお知らせサービス」を開始した。

ロックサービスは、予めPC・携帯電話から同行の「One'sダイレクト」にアクセスし、ATMでのキャッシュカードを使った現金出金・振込等の取引にロックをかけておけるもの。現金出金等を行う際は、ロック解除の手続きを実施して行う。また、出金お知らせサービスは、ATMでキャッシュカードを使った現金出金・振込等の取引が発生したときに、予め届けたPC・携帯電話のメールアドレスに対して出金金額等を通知するもの。

新サービスにより、偽造・盗難キャッシュカードによる被害を防止する。ロックサービスは利用料無料。お知らせサービスは、「電子メールお知らせサービス」への加入が必要(月額105円)。

http://www.smbc.co.jp/news/j510006_01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×