メール/フィッシング対策ソリューションを提供開始(ラック) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

メール/フィッシング対策ソリューションを提供開始(ラック)

株式会社ラックは9月20日、カナダSynaptive Solutions社製「Lyris MailShield Server 4.2 日本語版」の国内販売代理店としてSynaptiveと契約を締結、10月1日より同製品を出荷開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ラックは9月20日、カナダSynaptive Solutions社製「Lyris MailShield Server 4.2 日本語版」の国内販売代理店としてSynaptiveと契約を締結、10月1日より同製品を出荷開始すると発表した。

参考価格は、100ユーザーにつき56万3000円から。同製品は、迷惑メールやフィッシングから情報を保護できるサーバベースのエンタープライズ向けソフト。高度なAI技術や学習機能、異なる4種類の迷惑メール検知エンジンにおける30万以上のアルゴリズムを採用している。今後両社は共同で、日本国内においてメールセキュリティに対するソリューションの販売促進や新ソリューションの開発を行っていく計画だ。

http://www.lac.co.jp/news/pdf/20050920.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×