法人向けISPにセキュリティ/損害補償制度などをパックにしたサービス(KDDI) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

法人向けISPにセキュリティ/損害補償制度などをパックにしたサービス(KDDI)

KDDI株式会社は9月20日、法人向けインターネット接続サービス「KDDIインターネット」に、多彩なセキュリティ機能と個人情報賠償責任補償制度等を備えた「セキュアライン」サービスを10月1日から追加提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
KDDI株式会社は9月20日、法人向けインターネット接続サービス「KDDIインターネット」に、多彩なセキュリティ機能と個人情報賠償責任補償制度等を備えた「セキュアライン」サービスを10月1日から追加提供すると発表した。

本サービスは、ユーザがセキュアボックスを導入することで、簡単にURLフィルタリング、ウイルス対策やファイアウォール、IPS(不正侵入防御)、ワーム検知等の多彩なセキュリティ機能を実現できるというもの。

セキュアボックスを使用せず、セキュリティ機能の一部のみ利用できるメニューも用意している。また、東京海上日動火災保険株式会社と協力し、個人情報漏洩により賠償責任を負った場合の争訟費用やネットワーク中断時の営業継続費用の一部を補償するセキュリティ補償サービスも提供する。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0920a/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×