電子署名付きメール配信を実現するフィッシング対策ソリューション(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2020.11.01(日)

電子署名付きメール配信を実現するフィッシング対策ソリューション(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は9月15日、企業向けのフィッシング対策ソリューション「RSA BSAFEフィッシング対策ソリューション」を発表、提供を開始した。価格は、1ドメイン/1サーバあたり150万円(初年度。RSA BSAFE Certライセンス料金と初年度サポート料金含む)。同ソ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
RSAセキュリティ株式会社は9月15日、企業向けのフィッシング対策ソリューション「RSA BSAFEフィッシング対策ソリューション」を発表、提供を開始した。価格は、1ドメイン/1サーバあたり150万円(初年度。RSA BSAFE Certライセンス料金と初年度サポート料金含む)。同ソリューションは、S/MIMEというセキュリティ標準技術を活用したもの。企業が送信するメールに電子署名を付与して送信元の身元を明確にできるため、受信者は署名を見て正規のメールであることが判断できるようになる。現在使用しているメール配信アプリケーションにS/MIME対応機能を追加でき、また、S/MIMEは多くのメールソフトでサポートされているため、受信者側は新たにソフトウェアをインストールしたり特別な操作を覚える必要はなく、手軽にフィッシング対策を開始できる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200509151.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×