電子署名付きメール配信を実現するフィッシング対策ソリューション(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

電子署名付きメール配信を実現するフィッシング対策ソリューション(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は9月15日、企業向けのフィッシング対策ソリューション「RSA BSAFEフィッシング対策ソリューション」を発表、提供を開始した。価格は、1ドメイン/1サーバあたり150万円(初年度。RSA BSAFE Certライセンス料金と初年度サポート料金含む)。同ソ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
RSAセキュリティ株式会社は9月15日、企業向けのフィッシング対策ソリューション「RSA BSAFEフィッシング対策ソリューション」を発表、提供を開始した。価格は、1ドメイン/1サーバあたり150万円(初年度。RSA BSAFE Certライセンス料金と初年度サポート料金含む)。同ソリューションは、S/MIMEというセキュリティ標準技術を活用したもの。企業が送信するメールに電子署名を付与して送信元の身元を明確にできるため、受信者は署名を見て正規のメールであることが判断できるようになる。現在使用しているメール配信アプリケーションにS/MIME対応機能を追加でき、また、S/MIMEは多くのメールソフトでサポートされているため、受信者側は新たにソフトウェアをインストールしたり特別な操作を覚える必要はなく、手軽にフィッシング対策を開始できる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200509151.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×