PnPの脆弱性(MS05-039)およびネットワーク共有を介して拡散するRBot.BNHワーム | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

PnPの脆弱性(MS05-039)およびネットワーク共有を介して拡散するRBot.BNHワーム

サイバーディフェンス社からの情報によると、RBot.BNHは、RBotワーム系列の新しい亜種である。実行されると、RBotワームは自身のパラメータに従ってコンピュータを攻撃する。この攻撃により、バックドア型トロイの木馬がインストールされる。このトロイの木馬は、事前に

製品・サービス・業界動向 業界動向
サイバーディフェンス社からの情報によると、RBot.BNHは、RBotワーム系列の新しい亜種である。実行されると、RBotワームは自身のパラメータに従ってコンピュータを攻撃する。この攻撃により、バックドア型トロイの木馬がインストールされる。このトロイの木馬は、事前に設定されたIRC(インターネットリレーチャット)チャネルに接続し、リモート攻撃者のコマンドを待機する。接続後、攻撃者はパスワードおよびその他の機密情報の盗用、ローカル設定の変更、ファイル管理、別の不正プログラムのインストールなど、不正な行為を実行することができる。


※この情報は株式会社サイバーディフェンス
 ( http://www.cyberd.co.jp/ )より提供いただいております。
 サイバーディフェンス社の CyberNoticeBasic サービスの詳細については
 下記のアドレスまでお問い合せください。
 問い合わせ先: scan@ns-research.jp
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【11:41 GMT、09、09、2005】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×