認証時間の大幅短縮を実現した全自動撮影型アイリス認識装置を発売(沖電気工業) | ScanNetSecurity
2022.01.22(土)

認証時間の大幅短縮を実現した全自動撮影型アイリス認識装置を発売(沖電気工業)

沖電気工業株式会社は9月6日、認証時間を大幅に短縮した全自動撮影型アイリス認識装置「アイリスパス-M」を開発、12月1日より出荷予定だと発表した。同製品は、2002年7月から販売してきた「アイリスパス-WG」の後継機種。従来時間がかかっていた、顔画像から目の位置を検

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
沖電気工業株式会社は9月6日、認証時間を大幅に短縮した全自動撮影型アイリス認識装置「アイリスパス-M」を開発、12月1日より出荷予定だと発表した。同製品は、2002年7月から販売してきた「アイリスパス-WG」の後継機種。従来時間がかかっていた、顔画像から目の位置を検出する画像処理や利用者の身長や距離に合わせ、カメラ機構を調整する動作などに大幅な改良を加えたことが特徴。高性能なCPUで画像処理や照合処理を迅速に行うほか、カメラ機構を簡略化することにより、従来製品と比べて認証時間を半分以下に短縮した。音声ガイダンス機能の追加も行っている。

http://www.oki.com/jp/Home/JIS/New/OKI-News/2005/09/z05049.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×