ダイヤモンドリース、1,390名の個人情報を記録したPCが盗難被害に | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

ダイヤモンドリース、1,390名の個人情報を記録したPCが盗難被害に

ダイヤモンドリース株式会社は8月30日、同社取引先1,390名の個人情報関連データを記録したノートPCが盗難被害に遭ったと発表した。これは、8月19日に同社社員の自宅が空き巣被害に遭い、同社員個人が所有するノートPCが盗難されたというもの。このPCには、同社取引先1,3

製品・サービス・業界動向 業界動向
ダイヤモンドリース株式会社は8月30日、同社取引先1,390名の個人情報関連データを記録したノートPCが盗難被害に遭ったと発表した。これは、8月19日に同社社員の自宅が空き巣被害に遭い、同社員個人が所有するノートPCが盗難されたというもの。このPCには、同社取引先1,390名の個人情報関連データ(氏名、会社名、部署名、役職名、会社電話番号、会社郵便番号、会社住所など名刺に記載されていた情報)が、名刺管理ソフトに入力されていた。これらの情報は本来、社外持ち出し禁止になっていた。また、このPCにはID認証などのセキュリティ措置は講じられていなかったという。


ダイヤモンドリース:パソコンの盗難による個人情報の流出について
http://www.dia-lease.co.jp/whats/2005/20050830.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×