ダイヤモンドリース、1,390名の個人情報を記録したPCが盗難被害に | ScanNetSecurity
2020.10.20(火)

ダイヤモンドリース、1,390名の個人情報を記録したPCが盗難被害に

ダイヤモンドリース株式会社は8月30日、同社取引先1,390名の個人情報関連データを記録したノートPCが盗難被害に遭ったと発表した。これは、8月19日に同社社員の自宅が空き巣被害に遭い、同社員個人が所有するノートPCが盗難されたというもの。このPCには、同社取引先1,3

製品・サービス・業界動向 業界動向
ダイヤモンドリース株式会社は8月30日、同社取引先1,390名の個人情報関連データを記録したノートPCが盗難被害に遭ったと発表した。これは、8月19日に同社社員の自宅が空き巣被害に遭い、同社員個人が所有するノートPCが盗難されたというもの。このPCには、同社取引先1,390名の個人情報関連データ(氏名、会社名、部署名、役職名、会社電話番号、会社郵便番号、会社住所など名刺に記載されていた情報)が、名刺管理ソフトに入力されていた。これらの情報は本来、社外持ち出し禁止になっていた。また、このPCにはID認証などのセキュリティ措置は講じられていなかったという。


ダイヤモンドリース:パソコンの盗難による個人情報の流出について
http://www.dia-lease.co.jp/whats/2005/20050830.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×