デジタルオーディオプレーヤへのウイルス混入原因はUSBフラッシュメモリ | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

デジタルオーディオプレーヤへのウイルス混入原因はUSBフラッシュメモリ

クリエイティブメディア株式会社は、同社のデジタルオーディオプレーヤー「Creative Zen Neeon」のプレーヤー本体にワーム「W32.Wullik.B@mm」が混入していた件について、発表を行った。同社の調査により、原因はZen Neeon だけに使用している特定ラインでのパッキング作

製品・サービス・業界動向 業界動向
クリエイティブメディア株式会社は、同社のデジタルオーディオプレーヤー「Creative Zen Neeon」のプレーヤー本体にワーム「W32.Wullik.B@mm」が混入していた件について、発表を行った。同社の調査により、原因はZen Neeon だけに使用している特定ラインでのパッキング作業工程において、2つのオフラインテストシステムで発生したことが判明した。このテストシステムは、特定の市場向けのZen Neeonのパッキングのための設定変更、機能テストを行う作業時にのみ使用されていたもの。ワーム混入は、該当オフラインシステムのセットアップ時に作業指示が遵守されていない状態で使用されたUSBフラッシュメモリによることが判明したという。なお、障害のあるシステムは速やかに撤去され、すでに問題は修正されており、他の全てのクリエイティブ製品については影響がないことをすでに確認したとしている。


クリエイティブメディア:Creative Zen Neeon デジタルオーディオプレーヤーの問題に関する お客様への報告と対応について
http://jp.creative.com/corporate/pressroom/releases/welcome.asp?pid=12181
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×