ThreatSenseテクノロジー搭載のウイルス対策ソフト最新バージョン(キヤノンシステムソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

ThreatSenseテクノロジー搭載のウイルス対策ソフト最新バージョン(キヤノンシステムソリューションズ)

キヤノンシステムソリューションズ株式会社は8月25日、ウイルス対策ソフトの最新バージョン「NOD32アンチウイルス V2.5」を9月16日より販売開始すると発表した。本ソフトは、ThreatSenseテクノロジーが搭載され、独自のアドバンスドヒューリスティックテクノロジーを利用

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンシステムソリューションズ株式会社は8月25日、ウイルス対策ソフトの最新バージョン「NOD32アンチウイルス V2.5」を9月16日より販売開始すると発表した。本ソフトは、ThreatSenseテクノロジーが搭載され、独自のアドバンスドヒューリスティックテクノロジーを利用した高度なシステムにより、ますます複雑化するウイルスやスパイウェアなどの脅威に対し、より詳細に分析を実行、悪意ある振る舞いの特性を識別することを可能にしている。また、ThreatSense.NET(早期警告システム)によって、マルウェアの検出状況を世界規模で監視するため、高い検出精度を実現している。スパイウェアの検出機能に対するCheckmark認定を獲得していることも特徴。希望小売価格(税別)は6,800円で、ダウンロード版(4,000円)、5ライセンスパック(28,000円)も用意される。

http://canon-sol.jp/press/a508_nd.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×