自社の犯罪環境および対策実施状況をチェックできる簡易診断システム(三井住友海上火災保険) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.23(水)

自社の犯罪環境および対策実施状況をチェックできる簡易診断システム(三井住友海上火災保険)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

三井住友海上火災保険株式会社は7月26日、Webにて24時間365日利用可能な事務所侵入盗リスク簡易診断システム「MAT-LOCS」を業界で初めて開発、7月より専用ホームページにて無料提供を開始すると発表した。同サービスは、事務所の置かれた犯罪環境と対策の実施状況に関し、侵入盗の心理と行動に基づく「チェックポイント」および「対策」について専用HPで質問、その場で診断結果を得られるというもの。質問は7分野40問で、事務所の置かれた犯罪環境および対策実施状況を5段階で定性評価する。診断の結果「できていない」または「不徹底」とされた項目については、極力コストを掛けずに直ちに実施可能な具体的対策案を掲載するほか、別途無料配布しているCD-ROMに収録された資料を利用して、体系的な対策を早期に実施できる。

http://www.ms-ins.com/news/h17/telop_0726_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×