ICカードと対策ソフトによる総合的な情報漏洩対策ソリューションを提供(日本電気) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

ICカードと対策ソフトによる総合的な情報漏洩対策ソリューションを提供(日本電気)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本電気株式会社は7月20日、「UNIVERGE社員証ICカードセキュリティソリューション」を発表した。本ソリューションは、PCや社内ネットワーク、機密情報サーバを含む業務システムなどを利用する際のさまざまな認証機能を、サーバからダウンロードして社員証ICカードに簡単に追加、更新が可能なシステム。これまでは、配布したICカードの更新にはカードの回収、再配布などが必要であったが、本ソリューションを活用することで認証機能や部門ごとの段階的な導入や、ICカードを利用したセキュリティシステムの運用コスト削減を実現できる。また同社は、情報漏洩対策ソフト「InfoCage」を強化、CADデータなど社内のすべての情報を持ち出し制御の対象とした。本ソフトと本ソリューションを組み合わせることで、ICカードで入室時の認証を受けていない者は機密情報サーバへのアクセスをさせない、退出時は自動的にパソコンのログオフを行なうなど、各種の本人認証機能と連携した機密情報へのアクセス制御を実現する。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0507/2002.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×