ネット上のクレジットカード本人認証技術を手軽に導入できるソリューションサービスを提供開始(SBIベリトランス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

ネット上のクレジットカード本人認証技術を手軽に導入できるソリューションサービスを提供開始(SBIベリトランス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

SBIベリトランス株式会社は7月14日、インターネット上のクレジットカード本人認証技術「3-D Secure」を手軽に利用できるソリューションサービス「MPIホスティング」を8月1日より開始すると発表した。3-D Secureは、同仕様に準拠した本人認証サービスとして「VISA認証サービス」「J/Secure」「MasterCardR SecureCode」の3サービスを用意していたが、EC店舗が同サービスを導入するためには、専用ソフト(MPI)の実装と各種登録の負荷が大きかった。このため同社は、MPIをホスティングしASP型でサービス提供するサービスを開始、専用ソフトの組込と保守・管理負荷を低減するとともに、ライセンス購入・クレジットカード会社登録およびクレジットカードブランドとのシステムテストを代行し、開発工数の圧縮と準備期間の大幅な短縮を実現する。

http://www.veritrans.co.jp/news/release/20050714.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×