「Sasser」「Netsky」の作成者に保護観察処分の判決、実刑を免れる | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

「Sasser」「Netsky」の作成者に保護観察処分の判決、実刑を免れる

ドイツ、フェルデンの裁判所は、「Sasser」「Netsky」の作成者に対し、保護観察処分の判決を言い渡した。史上もっとも大きな影響を及ぼしたワームの作成者は、実刑を免れることになった。被告であるSven Jaschanは、この2種類のワームを作成、配布したとしてドイツ当局に

製品・サービス・業界動向 業界動向
ドイツ、フェルデンの裁判所は、「Sasser」「Netsky」の作成者に対し、保護観察処分の判決を言い渡した。史上もっとも大きな影響を及ぼしたワームの作成者は、実刑を免れることになった。被告であるSven Jaschanは、この2種類のワームを作成、配布したとしてドイツ当局に逮捕された。判決の時点では18歳を迎える数日前だったため、裁判所は拘留判決を回避したと見られている。もし、取り締まり当局がJaschanを数ヶ月後に逮捕し、その時点でも悪質なワームを放出し続けていた場合には、成年者として裁判にかけられ、さらに厳しい判決を受けたという可能性が高い。今回の逮捕から判決までの流れは、Jaschanにとって非常に幸運なタイミングだったということになる。


ソフォス:Sasser ワーム作成者の釈放についてコメント
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/articles/sasserfree.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×