京葉ガスの子会社、328件の顧客情報を記載した書類が盗難被害に | ScanNetSecurity
2021.07.30(金)

京葉ガスの子会社、328件の顧客情報を記載した書類が盗難被害に

京葉ガス株式会社は7月8日、同社が検針業務を委託している子会社であるKGカスタマーサービス株式会社において、検針作業中に盗難被害が発生したと発表した。これは、7月7日に同子会社の検針員が検針作業中に、移動に使用している原動機付自転車が盗難されたもので、車両

製品・サービス・業界動向 業界動向
京葉ガス株式会社は7月8日、同社が検針業務を委託している子会社であるKGカスタマーサービス株式会社において、検針作業中に盗難被害が発生したと発表した。これは、7月7日に同子会社の検針員が検針作業中に、移動に使用している原動機付自転車が盗難されたもので、車両後部に装備された収納ボックスに顧客情報が記載された書類(検針予定リスト)が入っていたという。この書類には、328件の京葉ガス顧客の住所、氏名が記載されていた。


京葉ガス:お客さま情報が記載された書類の盗難被害について
http://www.keiyogas.co.jp/cont/news/2005/20050708.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×