SurfControl製メールフィルタリング装置の取り扱いを開始(ヒューコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

SurfControl製メールフィルタリング装置の取り扱いを開始(ヒューコム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ヒューコムは6月30日、サーフコントロール ジャパン リミテッド社の企業向けのメールフィルタリング装置「サーフコントロール リスクフィルタ」日本語版を、7月1日より販売した。本製品は、HTMLやテキストベースの迷惑メールに加え、画像や動画、スクリーンセーバなどのあらゆるファイルをフィルタリングできる、1Uラックマウントサイズのアプライアンス型製品。日本語を含む2バイト言語に完全に対応した単語分析が可能で、社外から社内への不要なダイレクトメールや、急増しているフィッシングメールなどの迷惑メールを排除できるほか、外部への不適切なメール送信を制御することで、機密情報の漏洩も防止することが可能だ。なお、現在同製品の貸し出しキャンペーンを実施中。受付期間は7月20日まで。詳細はWebページを参照。

http://www.hucom.co.jp/news/05/hmnr-0505.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×