不正アクセスにより、約16万件の個人情報を入手した学生を逮捕 | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

不正アクセスにより、約16万件の個人情報を入手した学生を逮捕

警視庁ハイテク犯罪対策センターは7月6日、旅行会社「クラブツーリズム」のサーバに不正侵入し、約16万件の個人情報を入手したとして、中国国籍の大学生である郁華容疑者(27歳)を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。この容疑者は本年3月15日から17日にか

製品・サービス・業界動向 業界動向
警視庁ハイテク犯罪対策センターは7月6日、旅行会社「クラブツーリズム」のサーバに不正侵入し、約16万件の個人情報を入手したとして、中国国籍の大学生である郁華容疑者(27歳)を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。この容疑者は本年3月15日から17日にかけて、合計19万回にわたり自宅のPCからクラブツーリズムのサーバに不正アクセスを行い、同社の会員の名前や会員番号、パスワードなどの個人情報約16万件を取得した疑い。警視庁では、この容疑者が「カカクコム」や「アデコ」、静岡新聞社からも同様の手口で、個人情報を不正取得したとみている。


警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×